カッティングシートってどんなもの?


カッティングシートというものを知らない人は少なくないでしょう。
既にデザインされている商品を自己流でカスタマイズするという経験がない人にはあまり縁がないものだからです。

では、カッティングシートというのはどのようなものかというと、模様などがデザインされている大きなシール、あるいは紙ということになります。模様に限らず、単色のものもあります。どのように使うのかというと、好きな形にはさみやカッターで切り取って、物などに貼りつけるわけです。

たとえば、子供が使っているバッグなどに、黒一色のカッティングシートを文字の形に切って単語にして並べるといった使い方がありますし、また、小物入れなどを覆うように貼って、元の模様や地の色を変えるといったことが出来ます。

100円ショップなどで売られているシールの場合、大きさが小さかったり、形が決まってしまっているものが多いですが、カッティングシートはそういったシールに比べると大きく、とても加工しやすいです。

カッティングシートでオシャレな広告作り!

カッティングシートでお店に彩りを

カッティングシートの様々な活用テク

ピックアップ

カッティングシートの取り揃え豊富 | ぷりん太くん
カッティングシートの取り揃え豊富 | ぷりん太くん
「ぷりん太くん」はカッティングシートの取り揃えが豊富です。
西日暮里駅から徒歩6分の店舗には、専門のアドバイザーがいます。
東京の工場で作成しているので、東京都内でお急ぎの方はこちらでカッティングシートを頼みましょう。料金もとても良心的ですよ。

新着情報

Comments are closed.